誰もが安心して働き暮らせる社会をつくるための学習と交流の場

2017年資本論講座

2017年資本論講座

資本論講座開設50周年

2017年資本論第1巻講座

現代社会の「なぜ?」―それを解く鍵は、ここにある!

17年資本論講座
17年資本論講座

ブラックな働かせ方、なぜ?
「資本は、社会によって強制されるのでなければ、労働者の健康と寿命に対し、なんらの顧慮も払わない。」
           ――第3篇第8章「労働日」より


止まらない環境破壊、なぜ?
「資本主義的生産は…一切の富の源泉を、土地をも労働者をも破壊することによってのみ、社会的生産過程の技術と結合とを発展させるのである。」
        ――第4篇第13章「機械と大工業」より


「99%対1%」、なぜ?
「一方の極での富の蓄積は、同時に反対の極での貧困、労働苦、奴隷状態…の蓄積」を必然化させる。それが「資本蓄積の一般的法則」である。
 ――第7篇第23章「資本主義的蓄積の一般的法則」より

チラシの表示(PDF) 


2017年講座ガイダンス

◆講義や班討論の様子、交流会や行事など講座の魅力を紹介します
◆『資本論』の“魅力”と“威力”に迫るガイダンス講演

日時:2016年11月3日(木・祝) 13:00~17:00
会場:東京労働会館7階「ラパスホール」
会費:500円


ガイダンス講演

講師:前畑憲子

講師:前畑憲子(立教大学名誉教授)

第1講:『資本論』学習を面白くする方法
今、なぜ『資本論』を学習しようとしているのか、その動機を見つめてみよう。

【第2講】長期不況がさし示していることとは?
バブル経済の崩壊以降の日本経済は、われわれに何を語っているのか。


講座概要

 日程:2017年1月22日~12月24日 全12回 毎月第4日曜
     午後1時~5時
 会場:東京労働会館7階「ラパスホール」
 会費:30,000円(30歳未満は20,000円)
     CD受講36,000円、音声受講24,000円
 講師:前畑憲子(立教大学名誉教授)

受講のお申込みは…
①FAX:チラシをプリントアウトして「申込書」欄に必要事項を記入のうえFAXしてください

②メール:「申込書」欄の記入事項をメールで送信して下さい。

※音声受講の申し込みは、下の「音声受講」案内欄からお願いします。FAXやメールでの申し込みは出来ません。


CD受講

講義レジュメと講義録音CD(1~4枚)を郵送します。CDは下記の2種類からお選びいただきます。

①音声CD
CDプレーヤー再生用。再生途中で停止すると講義冒頭にもどり、途中の頭出しはできません。1回分は2~3枚になります。パソコンでも再生可能です。

②データCD
パソコン再生専用。パソコン付属の再生ソフトにより、途中からの再生が可能です。1回分は1枚になります。普通のオーディオ機器(CDプレーヤー)では再生できません。


音声受講

音声ファイルをダウンロードすることで、ご自分の好きな時間に学ぶことができます。
講義レジュメもあわせてダウンロードできます。
原則、音声及びレジュメは講義日から3日以内にダウンロードできるようになり、毎回案内メールが届きます。

教室に通えない方、毎回の参加は難しいという方も、ぜひ音声受講システムを活用して資本論講座にご参加ください!

お申込みは下のバナーをクリックして申込ページからお手続きをお願いします。

資本論講座音声受講

会場

東京労働会館
〒170-0005 東京都豊島区南大塚2-33-10
map_tokyo.roudoukaikan.png
JR「大塚駅」、東京メトロ丸ノ内線「新大塚駅」より徒歩約10分






≫過去の講座情報はコチラ




a:314 t:3 y:5

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional