誰もが安心して働き暮らせる社会をつくるための学習と交流の場

139期「コロナ禍における労働問題」

139期「コロナ禍における労働問題」


今村幸次郎

講師:今村 幸次郎(弁護士、旬報法律事務所)
コロナ禍でこれまでの経験では解決できないような問題が発生しています。非正規労働者・女性労働者・フリーランスなど普段からセーフティネットの脆弱な社会的弱者層に、被害がより強く及んでいます。
コロナ禍で見えてきた問題点・新たな雇用問題の解決のため、新たな法規制・法制度が求められています。今後の制度改革へとつなげる講座となります。


講座概要

139期「コロナ禍における労働問題」

日程:6月5日(土)、6月19日(土)

時間:18時~20時

会場:全労連会館3階会議室(文京区湯島2-4-4)

会費:教室受講 3,000円(1回聴講2,000円)
   動画受講 2,500円

チラシの表示(PDF) 


※教室受講はzoomによるリモート参加も可能です。お申し込みの際に明記してください。

※動画受講は下のバナーをクリックして受講申込みページからお手続きください。

音声受講申込ページへ


第1回  6月5日(土)「コロナ禍で生活と健康を守る働き方」

コロナで会社が休業となった時に賃金・休業手当を確保するには?
テレワークで残業代はでないのか?
感染予防措置を会社がやろうとしない場合はどうすればよいのか?
など、コロナ禍で生活と健康を守る働き方についてお話しします。


第2回 6月19日(土)「コロナ禍で労働者の権利を守る法」

コロナで売上がなくなったら解雇・雇い止めといった事例が増えています。でも諦めてはいけません。人員削減の必要性が乏しい、解雇回避努力が不十分の場合は解雇無効です。急増するフリーランスの権利保護も急務です。コロナ禍で労働者の権利を守る法について考えます。


お申込

下記メールフォームにアクセスし、必要事項にご記入の上、ご送信ください。

【PC・スマホ共用】
https://ws.formzu.net/fgen/S91594866/
【携帯(ガラケー)】
https://ws.formzu.net/mfgen/S91594866/

※「電話」、「メール」、「チラシに添付の申込書をFAX」でのお申込も受け付けています。
「参加希望回」「お名前」「電話番号」「メールアドレス(あれば)」をお知らせください。

 電話:03-5842-5646
 FAX:03-5842-5647
 メール:gakusyuukaigi@gmail.com


会場地図

全労連会館3階会議室
〒113-0034 東京都文京区湯島2-4-4
JR線・丸ノ内線「御茶ノ水駅」より徒歩7分
全労連会館








a:432 t:3 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional