誰もが安心して働き暮らせる社会をつくるための学習と交流の場

131期税金と政治講座

131期税金と政治講座


講座概要

131期税金と政治講座

日程:10月13日~10月27日(木)全3回 13:00~16:00
会場:全労連会館3階
会費:全3回5,000円(聴講1回2,000円)
   音声受講4,000円、CD受講6,000円

←画像をクリックするとPDFを表示
 直接ダウンロードするにはこちらをクリック

※毎回2名限定で「個別税務相談」に応じます。ご希望の方は事前に申込みのご連絡が必要となります。申込み多数の場合は抽選とさせていただくこともあります。また、日程がご希望に添えない場合もありますが、ご了承ください。


画像の説明

 講師:岡田俊明
 税理士(白井税務会計事務所・副所長)
 青山学院大学大学院講師


音声受講

【料金】4,000円

遠方の方や教室に通えない方のために講義の音声データと資料をダウンロードして、自宅のパソコンなどで聴講学習できるシステムです。

お申込みは下のバナーをクリックして申込ページからお手続きをお願いします。

   音声受講

CD受講

 詳細はこちらをご覧ください

【料金】6,000円(音声CD・データCDのどちらを希望か明記してください)

【お支払方法】
 ①郵便振替:払込用紙を郵送いたします。
 ②銀行振込:メール、FAX等で振込先口座をご案内いたします。


各回テーマ

第1回 税金と政治  10月13日(木)

◆租税の原則
◆租税の歴史~マグナカルタの意味
◆租税制度の機能
  ・庶民の税金――大衆課税の時代
    「所得の再分配」とは…民主主義と税金
  ・金持ちの税金―大企業・資産家優遇の制度設計、その仕組み

▷知って得する税金の話し【その1】「政治家の税金」


第2回 アベノミクスと「税と社会保障の一体改革」  10月20日(木)

◆アベノミクスで庶民の税金は上がる?下がる?
◆そもそも「税」と社会保障は一体なの?
  「福祉国家」とは「租税国家」
◆消費税(付加価値税)と民主主義

▷知って得する税金の話し【その2】「泥棒の税金、暴力団の税金」


第3回 あるべき税制の姿と国家財政  10月27日(木)

◆公平・公正な税金とは?
  所得税制の復権、法人税はどうする?
◆1000兆円の借金をどうする?
◆世界の税金と日本の税金
  国際的な課税問題――税逃れと国際協調

▷知って得する税金の話し【その3】「税金を取り戻す技」


お申込み

 受講のお申し込みはメールまたはFAXでお願いします。
 CD受講をご希望の方はそのむね明記してください。
 メール:gakusyuukaigi@gmail.com
 FAX:03-5842-5647
 お問合せ:03-5842-5646

会場地図

全労連会館


a:629 t:2 y:2

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional