誰もが安心して働き暮らせる社会をつくるための学習と交流の場

128期「労働組合教室」

128期「労働組合教室」

 日程:4月4日~5月30日 毎週土曜日 午後6時~9時
 会場:全労連会館(地図
 会費:10,000円(聴講は1回1,500円)

日程テーマ講師
第1回4月4日(土)生きること、たたかうこと
ーJAL解雇撤回のたたかいと社会的連帯
内田妙子(JAL原告団長)
第2回4月11日(土)労働組合の組織と運動の理論
ー労働市場規制と社会的役割
千葉光(東京学習会議労働学校部長)
第3回4月18日(土)職場活動をどうすすめるか
ー要求と団体交渉が活動のかなめ
高畠素昭(東京学習会議会長)
     (元東京地評事務局長)
第4回4月25日(土)産業別労働組合とは
―産別交渉・産別協約への展望
伊藤彰信(前全港湾委員長)
第5回5月9日(土)「官と民の壁」を乗り越える
―いま公務労組に求められるもの
岡田俊明(東京学習会議常任理事)
     (元全国税委員長)
第6回5月16日(土)地域の労働組合運動を考える
―地域固有の課題と運動の創造
中村元(江東区労連事務局次長)
屋代眞(新宿区労連事務局長)
第7回5月23日(土)どんな日本をめざすのか
―健全な労働市場と福祉国家型社会保障
後藤道夫(東京労働学校長)
第8回5月30日(土) パネルディスカッション
「労働組合運動再生の展望」
寺間誠治(元全労連総合政策局長)
五十嵐仁(前大原社研所長)
藤田和恵(ジャーナリスト)
須田光照(東京東部労組書記長)


第1回 4月4日(土)

講師:内田妙子さん(JAL原告団長)
「生きること、たたかうこと―JAL解雇撤回のたたかいと社会的連帯」

yukariさん

オープニング・イベント
歌手のゆかりさんが出演してくれました。
ゆかりさんは福島県いわき市出身。3.11原発事故の後、2人の子供の健康を考えてやむなく東京に自主避難しています。テレビ局の取材映像も交えて避難生活の現実を語り、故郷への想いを込めた歌を披露して下さいました。(音響設備の不調で音が割れてしまい、申し訳ありませんでした)
6月21日にはフランス音楽祭にも出演を予定しているそうです。
活動の詳細については以下をご参照ください。
■オフィシャルwebサイト
http://www.yukari311.com
■facebook
https://www.facebook.com/MamasingerYukari


内田講師

内田さんのお話は、客室乗務員裁判の第1回口頭弁論の最中に東日本大震災が発生して大法廷が大きく揺れたことをふり返り、ゆかりさんの語り、映像、歌声への共感と東北被災地への連帯の言葉、そして日本航空事故と3.11震災のどちらも記憶を風化させてはならない、と静かに語ることから始まりました。
 会社の組合分裂介入とすさまじい昇格差別。それでも「仕事への誇りと信念」からたたかいに立ち上がる若い組合員の姿。大勢の乗客と20代の客室乗務員達のいのちが奪われた御巣鷹山墜落事故。経営破たん後、「部門別採算制」で安全よりも利益優先の合理化・コスト削減を強行するために過去の事故を風化させ「なかったこと」にしようとする経営姿勢への怒り。社会的に弱い立場にある人のことを顧みず権力に与する司法のゆがんだ姿。そして、裁判で不当判決が出ても、信頼・団結・連帯に支えられ、「あきらめない限り、負けはない」。
 多くの支援を受けたからこそ、支援する側にまわりたい、子どもたちが希望を持てる社会、安心して働ける社会を次代に引き継ぐために行動し続けたいと結んだ言葉は、心に深く染み入りました。

画像の説明

第2回 4月11日(土)

講師:千葉光(東京学習会議労働学校部長)
「労働組合の組織と運動の理論―労働市場規制と社会的役割」

第3回 4月18日(土)

講師:高畠素昭(東京学習会議会長、元東京地評事務局長)
「職場活動をどうすすめるか―要求と団体交渉が活動のかなめ」

第4回 4月25日(土)

講師:伊藤彰信(前全港湾委員長)
「産業別労働組合とは―産別交渉・産別協約への展望」

第5回 5月9日(土)

講師:岡田俊明(東京学習会議常任理事/元全国税委員長)
「『官と民の壁』を乗り越える―いま公務労組に求められるもの」

第6回 5月16日(土)

講師:中村元(江東区労連事務局次長)
   屋代眞(新宿区労連事務局長)
「地域の労働組合運動を考える―地域固有の課題と運動の創造」

第7回 5月23日(土)

講師:後藤道夫(東京労働学校長/都留文科大学名誉教授)
「どんな日本をめざすのか―健全な労働市場と福祉国家型社会保障」

第8回 5月30日(土)

コーディネーター:寺間誠治(東京学習会議常任理事/元全労連総合政策局長)
パネラー:五十嵐 仁(前大原社会問題研究所所長)
     須田和恵(ジャーナリスト)
     須田光照(全国一般東京東部労組書記長)

a:4725 t:2 y:2

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional