誰もが安心して働き暮らせる社会をつくるための学習と交流の場

134期 東京の今とこれから

134期 東京の今とこれから

講座概要

東京の今とこれから

日程:5月10日、24日、31日(毎週木曜日)

時間:19時~21時

会場:東京労働会館・地階中会議室

会費:4,000円(1回聴講1,500円)
   CD受講4,800円、音声受講3,200円

左の画像をクリックするとPDFを表示します
直接ダウンロードするにはこちらをクリック


第1回(5/10) 東京のいま①貧困と格差 東京における貧困と格差の広がり

画像の説明

講師:宇都宮健児(弁護士、反貧困ネットワーク代表)
セーフティネットがこわされ、社会福祉もなかなか機能しない…。将来にたいする不安も広がっています。格差と貧困の拡大について貧困問題の第一人者、宇都宮健児弁護士が語ります。


第2回(5/24) 東京のいま②労働 アベノミクスの「働き方改革」を総括する

画像の説明

講師:竹信三恵子(和光大学教授、元朝日新聞記者)
「トリクルダウン」から「働き方」改革へ…。何年間にもわたって労働は規制緩和され、労働者の雇用と生活は壊されてきました。その軌跡を元朝日新聞記者、竹信三恵子和光大学教授が語ります。


第3回(5/31)東京のこれから 東京が変わると日本が変わる?

対談:宇都宮健児&竹信三恵子
第1回、第2回で語られた「東京の今」。そこで明らかになった問題を解決するにはどうすればよいのでしょうか。韓国のソウル市における市政改革なども参考にしながら、「東京のこれから」を宇都宮健児弁護士と竹信三恵子和光大学教授が対談します。


CD受講

 CD受講の詳細はこちらご覧ください

【料金】4,800円(音声CD・データCDのどちらを希望か明記してください)

【お支払方法】
 ①郵便振替:払込用紙を郵送いたします。
 ②銀行振込:メール、FAX等で振込先口座をご案内いたします。


音声受講

【料金】3,200円
遠方の方や教室に通えない方のために講義の音声データと資料をダウンロードして、自宅のパソコンなどで聴講学習できるシステムです。
お申込みは下のバナーをクリックして申込ページからお手続きをお願いします。

音声受講

【お支払方法】
 自動返信メールで振込先口座をご案内いたします。


会場地図

【東京労働会館(大塚)】
JR大塚駅、東京メトロ丸の内線新大塚駅より徒歩約10分
map_tokyo.roudoukaikan.png


a:25 t:2 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional